​築地

築地とか市場に抱くぼんやりとしたイメージを自分の目で確かめたいと思って河岸に通い続けた。
毎回同じ地点でその様子を覗き見し、シャッターを押すだけ。
青空、土砂降り、雪と変化する背景の中で、
人生が刻み込まれた沢山のいい顔がありました。
通うたびに好きになっていった、ここに集ういかした人たちをどうにか残しておきたくてこの写真を撮りました。

© 2018 NUMATA Manabu

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon